関西を中心にストリートダンススクールを展開中!

このページをお気に入りに追加する

ダンスインストラクター求人情報

ストリートダンスインストラクター募集

ストリートダンスインストラクターのお仕事内容

ストリートダンスインストラクター募集

当スクールは一般的なダンススクールとは全く異なる出張専門のダンススクールです。ストリートダンスの講師に要求されるのは、当然のことながらダンスの実力が必要。それ以上に大切なのは、一般常識と対話力。どんなに上手にダンスが出来た所で、礼儀がわからない方ではダンス指導は出来ません。レッスンは個別指導がメインとなるので、一人ひとりに合わせたダンスレッスンカリキュラムを作成し、対応して頂きます。グループレッスン以上にやりがいのあるスタイルです。

迷っている方は、今すぐBMS大阪のストリートダンス教室の講師募集審査を受けてみましょう!

ストリートダンス講師にインタビュー

バンミュージック ストリートダンス講師 定岡 大智 先生

▽ストリートダンス講師になったきっかけは何ですか?

講師業を始めたきっかけは、ダンスのお仕事だけで収入を安定させる事を考えたときに、インストラクター業務は必要不可欠だと思ったからです。元々、テーマパークでダンサーをしていたのですが、その頃から友人のダンサーなどが教えていると言う事で、講師の仕事に興味はありました。ただ当時はスケジュールの空きが全くないほどダンスの仕事が詰まっていたので出来なかったのですが、舞台の仕事もある程度期間が過ぎると終了するので、空きが出来たとき、バンミュージックの求人を見たのがきっかけでした。

▽バンミュージックダンススクールを選んだ理由を教えてください!

他のダンススクールで教えた経験はないですが、バンミュージックにはなんとなく、応募する前から底知れぬわくわく感がありました。勿論、前から知っていたわけでもないし、ホームページの求人を見て、問い合わせただけなのですが、他のダンススクールのスタイルとは全く違った感じがして、またそれがやりたいと強く思いました。

▽実際にバンミュージックのダンスインストラクターになってよかったことはありますか?

やはり自分が思っていた通り、新たに色々な経験を積ませてもらっています。ダンスの実力のアップだけではなく、指導者としてのレベルや、人と接するときのやり取りなど、自分の人間性アップもしていると思います。

▽これから講師審査を受ける人に一言アドバイスをお願いします!

僕のように、求人広告を見て、ここしかない!と思ったら、横を見ずすぐに絶対に審査を受けてみるべきだと思います。ここだけの話、絶対に審査に落ちる人は「ダンスを教える方法がわからない人」です。これは、自分の審査の時にも言われたのですが、こんなの当たり前じゃないかと思いがちですが、審査して頂いた方が仰るには、案外わからないのに応募してくる方も多いと言う話でしたので、参考までにどうぞ!

サービス提供エリア

大阪

対応エリアマップ

※講座により出張不可能エリアもございますので詳細はお問い合わせ下さい。

Copyright © 2010 Ban Music School All Rights Reserved.