BMS講師募集について

バンミュージックスクールの求める講師像

当スクールの求める講師像は
「音楽に対する情熱」
「生徒に対しての愛情」
「自己のスキルアップに対する意欲」
この3つを兼ね備えておられる方、またはこれから身につけて頂ける方を求めています。

音楽に対する情熱

音楽をただ、暇つぶしの仕事と捉えて、ご応募されようとお考えの方は、この時点でご辞退下さい。あなたの人生の一部の大切な時間をBMSに費やす事自体が無駄になってしまいます。バンミュージックスクールの講師陣は情熱を持った現役のプレーヤーしかいません。「あなたは音楽の何が好きですか?」「何のために音楽をやっているのですか?」と生徒に問われたときにあなたは何と答えますか?自信を持って音楽に対する情熱を答えることは出来ますか?

生徒に対しての愛情

自分ばかりではなく、生徒に対しての愛情が無ければ、業務的、自己中心的なレッスンとなってしまいます。叱ること一つにしても、愛情無く感情に任せて叱るのは何の役にも立ちません。強いて言うなら自己のストレスが少し発散されると言う事でしょうか。また、上辺だけの愛情ならいずれ、生徒にばれてしまう事でしょう。自分が心から感じていることは、意外に相手も同じ事を感じている場合が多いようです。講師が生徒に、上辺だけでなく心から愛情を持って接すれば、生徒も自然と付いてくるでしょう。

自己のスキルアップに対する意欲

これが無ければ、どんなに上手い先生でも、いずれ生徒はその先生に飽きてしまいます。「講師の資格は取れたし、忙しくて練習する暇もないし・・・、まあいっか!」と言われるようなお方は当スクールでは求めておりません。いかに優秀なプレーヤーであっても、日々自分の腕を磨き、勉強し、成長する。そんな方になって頂きたいと願います。

講師契約までの流れ

  1. 専用の講師試験申込書を準備する
  2. 録音音源と申し込み書類の提出
  3. 第二次試験の受験(実技)
  4. 第三次試験の受験(面談・適性検査・筆記テスト)
  5. 講師講習会の受講
  6. バンミュージックスクール講師として稼動

応募資格

  • 満20歳以上の方。学歴は問いませんが在学生の方は卒業後にご応募下さい。
  • 募集コースのいずれかを専門としている方。
  • バンミュージックスクールの指導方針を十分理解して、それに則った指導をしていただける方
  • 社会人として良識ある対応ができる方、また、自己向上を図るための努力ができる方。

募集教科

講師希望の方はエリアごとに定員がございますので、お早めにご応募下さい。
※最新の募集状況・採用条件はこちらに記載しております。
募集状況一覧(PCページ) >>
上手く表示されない方は

までお問い合わせください。

開催中の学科一覧

ボーカル・声楽教科

※募集が終了している学科もあります。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

  • ボーカル講師ボイストレーナー
  • オペラ声楽講師(POPボーカル兼任)
  • ゴスペル/コーラス講師(POPボーカル兼任)
  • 演歌講師
  • ボイスパーカッション/ボイパ講師

作曲・クリエイター教科

※募集が終了している学科もあります。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

  • DTM・DAW(PCM)作曲講師

鍵盤楽器教科

※募集が終了している学科もあります。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

  • ピアノ講師
  • ジャズピアノ講師(POPピアノ兼任)
  • キーボード講師(POPピアノ兼任)

弦楽器教科

※募集が終了している学科もあります。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

  • バイオリン講師
  • エレキギター講師(アコギ兼任)
  • クラッシックギター(アコギ兼任)
  • アコギ講師(エレキギター兼任)
  • マンドリン講師
  • エレキベース講師
  • ウッドベース講師・コントラバス講師(エレキベース兼任)

打楽器教科

※募集が終了している学科もあります。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

  • ドラム講師
  • パーカッション講師(専門楽器はお問い合わせ下さい)

管楽器教科

※募集が終了している学科もあります。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

  • サックス講師
  • トランペット講師
  • フルート講師
  • クラリネット講師

和楽器教科

※募集が終了している学科もあります。
詳細はお問い合わせ下さいませ。

  • 三味線講師(流派指定なし)
  • 琴講師(流派指定なし)
  • 大正琴講師(流派指定なし)
  • 尺八講師(流派指定なし)

クラブDJ

緊急募集中です

  • クラブDJ講師

募集稼動地域

関西地区 大阪府・兵庫県・京都府・奈良県一帯でご自宅、勤務先のお近くなどご希望の稼動できる範囲でレッスンしていただきます。講座ごとに募集終了エリアもございますので、詳細はお問い合わせ下さい。


待遇

報酬(レッスン料)は、バンミュージックスクールの指定するレッスン料(20分1,000円+延長分)が、100%講師の収入になります。(1h=3,000円)当スクールは授業料の中間搾取は一切行ないません。報酬の受け渡しは、毎回のレッスン終了後に即金でお受け取りいただきます。


応募方法

次の書類などに必要事項をご記入のうえ、バンミュージックスクールへご郵送ください。

郵送先
〒 542-0081 大阪市中央区南船場2-6-15
チトセビル2F BMS講師試験係り宛講師

試験申込書…講師試験申込書は下のリンクボタンよりダウンロードしてプリントアウトしてください。また、プリンターの接続出来ない無い方は事前に当スクールまでご連絡頂き、お取り寄せ下さい。

大阪
大阪
奈良
奈良
京都
京都
兵庫
兵庫

録音音源…ご自身が受験コースの楽器を演奏した1曲を録音(録画)したCD・DVDをご提出ください。
(※録音は下記【一次試験】参照)
(DTMコースについてはオリジナルの打ち込み曲を提出していただきます)
証明写真…1枚(3ヶ月以内の履歴書サイズの物で、申込書の指定欄に貼付してください)
※一度ご提出頂いた書類・録音音源などはご返却できません。
※剥がれ落ち防止のため、貼り付けの前に、写真の裏に氏名を必ず記入して下さい。


審査について

第一次審査

応募時にお送りいただいた録音音源を元に、当スクール側で規定の審査を行います。

録音音源について
録音(録画)媒体はCDR・CDR-W・DVDR・DVDR-Wのいずれかのみ可能とします。
CD・DVDの媒体自体のラベル側に、「受験教科」「氏名」「曲名」を記入してください。

CDは通常のAV機器で再生できる状態(圧縮データは不可)にしてください。また、簡易録音で結構です。 現在のリハーサルスタジオのほとんどは、このような録音環境の整った所が主流になっておりますので、録音等されたことが無い方は、リハーサルスタジオにお聞き下さい。無料で簡易録音が可能です。ご自宅で録音が可能な場合はご自宅で録音されても構いません。

演奏曲は自由曲1曲とします。ご自身の演奏力が十分発揮出来る曲で、曲は、概存の楽曲、オリジナル曲、ソロなど、いずれも可能です。

5分を超える楽曲については、適当な部分を5分以内に録音(録画)してご提出ください(半年以内に録音・録画したものに限ります)。

ご自身の演奏がはっきり聞こえるものをお送りください。打ち込みによるバッキングパートの有無、伴奏共演者、マイナスワンの音源使用、録音(録画)時のシチュエーションなどは問いません。
(DTMコースについてはオリジナルの打ち込み曲を提出していただきます)

応募用紙、並びに録音音源が事務局に届きましたらすぐに審査させていただき、合否を電話かメールにてお知らせいたします。その時同時に二次試験会場や日程の調整を行ないます。

第二次審査

第一次審査合格者のみが受験出来ます。
(※DTMコースについては二次試験がございません)

・バンミュージックスクールの指定する大阪市内のスタジオか、学科によりましては事務局にて実技審査を行ないます。(日程のご要望にお答えできます)

・日程につきましては、一次試験合否通知(電話連絡)と共にご連絡して調整致します。

・会場については固定ではないため、そのつど事前にご連絡いたします。(会場までの交通費のみは実費となりますのでご了承下さい)

試験内容について
実技試験は自由曲です。受験者の音楽力が十分発揮できる曲をソロまたは伴奏音源(CDやMP3)などに合わせて1曲演奏していただきます。当日、その音源や楽譜がございましたらご持参頂きます。

第三次審査

・第二次審査合格者のみが受験出来ます。但、スケジュールの都合により、二次と三次を同日に行なう場合がございます。

・受験会場はバンミュージックスクール大阪事務所となります。(日程のご要望にお答えできます)

試験内容について
筆記試験(約20分)
コースにより、試験内容が異なります。楽典一般、専門楽器に関する知識・用語、奏法知識、一般常識問題など

適性検査(約30分)
面接を行ないます。自己PRや、志望の動機などをお聞きいたします。

合否について
合否通知は第3次審査を受験されてからおよそ1週間以内に電話にてご連絡いたします。
合格された方は、後にレッスンを開始するまでに、バンミュージックスクール講師講習会を必ず受講していただきます。 受講日につきましてはある程度日程、時間帯のご要望にお答えできます。受講が終われば、晴れてBMSの講師として稼動出来ます。